けさまる はじまる

5月5日はこどもの日。私の誕生日でもあります。
私には小学2年生と5年生の息子がいます。
ちょこちょこいろんな集会やデモに、最近なら、ダイバーシティパレードに連れていったりしています。
5月3日扇町公園であった「おおさか総がかり集会」にも、子どもと一緒に参加しました。
たくさんの旗がなびく会場をみて、子どもから「こんなにたくさんの人が、なんのために集まっているの?」と質問されました。配布されているビラには、安倍政権を終わらせる、憲法改悪阻止といった文言が並んでいますが、さて、なんと答えようかと。
結局、「あなたたちに、ちょっとでもいい社会をバトンタッチしたいから」と答えました。曖昧だったかもしれませんが心から願っていることではあります。
もうひとつ、「あんまり、若い人がいてないね」と子どもの感想。これには、そうだね、もっと若い人もいたらいいのにねと苦笑してしまいました。私がまだもっと若い時の集会のつくりや進め方も、きょうの集会とほとんど変わっていないなぁと昔を思い出したりしました。帰りの環状線でも、どうして私たちはこんなふうに集まるんだろう、そして、そのことを、ちゃんと発信していくことの必要性をつらつら考えていました。若い人の心にメッセージを届けるにはどうすればいいか、集会に参加して一つでも面白みというか何か得たものを感じることができるようにするにはどうしたらいいかを考えながら、子どもたちと帰ってきました。
31914140_1263599703742611_1228935253150662656_o.jpg

はじめて、ブログを開設しました。
これから、日々、思ったコト、考えたコト、感じたコトをここで発信していこうと思います。
けさまる、はじめます。
31959155_1265247316911183_1867596580828217344_o.jpg

この記事へのコメント